CS放送の衛星から受信

スカパーのアンテナ設置工事は、一部離島を除く、全国が対象となっています。スカパー新規ご加入キャンペーンで提供されるアンテナですが、BS対応スカパー!アンテナSP-AM600Mという機種が標準となります。このアンテナは、設置する環境によっては一部のチャンネルが映らないとのことですので事前に確認するといいです。

スカパーは衛星から受信しますので、梅雨の時期など雨が多い季節には、取り付け工事が延期になることも考えられます。すでに110度CSチューナー内蔵のテレビやチューナーなどを利用されているのであれば、新たにチューナーを買い足す必要はありません。

さて、アンテナの設置場所がなぜ指定されているのか説明します。スカパーはJCSAT-3とJCSAT-4Aという2つの衛星から受信します。東経128°と東経124°に位置していますので日本からは南南西の方向になります。

また、アンテナ工事で注意する点をあげると必ずしも高層階の建物があるだけが障害ではありません。1年の季節で言うと春分の日と秋分の日で晴天の午後1時~2時までの1時間、日光が当たれば問題なくスカパーを受信することができます。少しでも日の当たらない箇所があると受信は難しいので諦める必要があります。アンテナ工事では設置箇所によりコンクリートに穴を開けたりなどのオプション工事が発生することもあります。十分に確認してからアンテナ工事を申し込みましょう。

ちなみに、スカパーのアンテナ設置工事をアンテナ工事専門の業者に依頼する方法もあります。先着2万台に入れず、設置工事費も発生してしまう場合など、専門の業者に依頼した方が安い可能性もあります。アンテナ工事専門業者「棟梁ドットコム」では無料訪問診断・無料見積りサービスを行っています。工事した日にすぐ見ることも可能ですので、もしスカパーの無料対象に入れなかった場合などは検討してみると良いでしょう。