アンテナ工事の注意点

スカパーのアンテナ工事で注意しなければいけない点があります。設置する予定の自宅ですが、自分の自宅よりも高層階のマンションなどが周辺に立ち並んでいる場合には、CS放送の衛星を受信できない場合があります。また、テレビなどの周辺機器の確認や、アンテナからテレビまでの配線経路などを事前に確認する必要があります。

家電量販店などでアンテナとチューナーを購入する方もいらっしゃいますが、衛星の向きにあわせてアンテナを設置する必要もありますので、できればスカパーの新規ご加入キャンペーンにてBS対応スカパーアンテナを入手することをおすすめしています。さて、スカパーのご利用条件や工事内容をしっかりと確認してください。ここまでの流れで、やはりキャンセルするとなった場合でもキャンセル代などは一切かかりませんので安心できます。

ただし、自宅のテレビでCSチャンネル161のQVCを試聴できる場合には、アンテナを設置しなくても大丈夫です。アンテナ工事ですが、追加料金なしで適応できる範囲を説明します。ベランダに付いている柵や1階でも壁面に取り付けられるようであれば大丈夫でしょう。あとは、テレビからアンテナまで配線が直接伸びている場合に限ります。

アンテナ取り付け後は、2週間のお試し体験ができます。そして、3週間以内にテレビのスカパー画面から新規加入の申し込みをしなければ、キャンペーンの適応外になり、違約金が発生しますので注意しましょう。